産楠ブログ

2週連続フルマラソン***後編


スタートした時には雨も上がっており涼しくてマラソンには良い条件でした。
10Kmまでは調子よく走っていましたが、左のふくらはぎに違和感が出現し12kmで突然の肉離れをを起こしました。
その後は激痛で地面を蹴って走る事は困難で当然目標タイムで走る事は無理、歩いても制限時間以内で完走するのは厳しい地点でした。心が折れそうになり途中リタイヤも考えながら競歩のように歩いていると、後ろから腰の曲がったおじいちゃんが僕を元気に抜いていきました。
その顔、走り方に見覚えが、、、、何と3年前の100kmマラソンに出場したときに途中でお話をした方でした。
その大会は自分もおじいちゃんも完走しました。(おじいちゃんは現在76歳です)
今でもフルマラソン、100kmマラソンに毎年挑戦されているそうです。
心が折れそうになっていましたが、元気をもらい何とか走り続ける事ができました。その後は走るというよりも競歩で一度も歩く事なく何とか制限時間内にゴールする事ができました。(4時間50分かかってしまいました)
何歳になっても挑戦し続ける事を学んだ大会でした。

IMG_0308.jpg

 

 


この看板は怖いです。
ハブに遭遇する人もいるそうです


IMG_0311.jpg

 

 

 

なんだかわからない写真ですが、コースが真っ暗でLEDのライトで照らされています。
滑走路を走っているようで綺麗でした。


IMG_0856.JPG

 


島は宿泊施設が少ないため体育館が今夜の宿となりました。

体育館で寝るのは初めてでした。

 


IMG_0862.JPG

 

 

次の日に島を離れるときは島民の皆様がフェリーが見えなくなるまで手を振って見送ってくれました。
小学校の先生が転勤で島に行くときに見送った事はありましたが、紙テープを渡されて見送られたのは
初めてでしたのでなんだか胸が熱くなりました。

大会をサポートしてくださった伊平屋島の皆様有り難うございました。